連れている女性のレベルで男性の価値がわかる

連れている女性で、価値を見られるという現実。
現実としての話なのですが、男性同士が、お互いに相手の仕事の事を全くしらなく、どういった身分かを知らない。
そういった状態の時に、その男性が、どういったレベルの人であるかを見る時に、どういった点を見て判断するか。

その重要な指針になるもの。
それは、連れている女性のレベルを見る。

これについて、男性同士が集まっている男性飲み会などをしている時。この話をすると、妙に回りの男性、皆が、多くを口にしないのですが。
皆が皆、納得する部分があります。
そして、ほとんど、否定された記憶がありません。

もちろん、そこには、顔を見合わせているために、否定するためには、確固たる否定するだけの意見を持っていないと否定をしづらい。
否定をするだけの十分な理由を話ができないので、この点を否定するのは、かなり難しいかもしれません。

特に、これは、若い頃に、その傾向が強く。
大抵、10~20 代にかけては、ルックスが良い女性を連れている事がステイタスになります。
もしくは、多くの女性と、肉体関係を持っている事。
それが、一つのステータスになります。

この傾向は、年々変わりつつありますが、根本的には、今後も変わらないと思います。
地味で、おたくっぽい雰囲気の女性を連れているよりも、タレントの卵の女性を連れているほうが、口には、出さないにしても、タレントの卵を連れている男性を、回りの人間は、高く評価します。
例え、その男性が、能力的に低いとしても、タレントの卵を連れているというだけで、その能力は、高いと評価してしまいます。

何がいいたいのか。
女性との関係は、最終的に、信頼関係により、心と心が、深く結びつくことが大切だと思っています。
私の中では、女性との関係は、最終的には、こういった状態になって欲しいと思っています。

ただ。
男性として、自尊心を高めたり、満足感を得るためには、ある程度以上のレベルの女性を手に入れる事という事は、無視できない事だと思っています。
自分にとって、ある程度以上、女性のルックスに満足できる女性と付き合った経験がある。
そういった経験をした後に、また別の女性と付き合う事になった。その女性と一緒にいる事で、精神的にも安定する、幸福感を感じるようになった。

ただ、ルックスについては、満足できるというレベルには、無く、可もなく不可もなくといった感じだった。
しかし、トータル的なバランスを考えれば、自分にとっての生涯のパートナーになって欲しいのは、この女性以外には、ありえない。
そして、その女性と結婚をした。
その場合の納得できる度合とルックスに満足できるレベルの女性と、付き合う事も、関わる事も出来なかった。

その時、付き合っている女性がいて。
一緒にいても、居心地は悪くない。
自分を攻撃する事もなく、情緒も安定している女性。
たぶん、このままの関係が続くのだろうな。
それも悪くないな。

自分の年齢も、35 歳になったし、その先に、別の女性と出会い、恋愛し、結婚へという流れになるような事も、たぶん無いだろうし。
相手の女性の年齢も、30 歳を超えた。
これ以上、付き合いを続けても、申し訳ないから、結婚をしようか。

このようにして、結婚に到達した場合。
根底にある、結婚に関しての満足感には、違いが出てきてしまうと思っています。
もちろん、その後の結婚生活の中で、どういった関係を築くことができるか。それによって、その後の満足感は、どういった方向にも変わっていくと思います。

ただ。
ルックス的に満足できる女性と、付き合った事があるという経験があるのと、無いのとでは、男性としての無意識化にある、自己イメージに、大きな違いがあるのではないだろうか。
そう思っているのです。

その理由が、男性同士が、お互いのレベルを知る時に、ほぼ無意識レベルで、連れている女性を見て判断する所にあると思っています。

なぜ、無意識レベルという言葉を使っているのか。
それは、ちょっと思い出してください。

あなたが小学校時代とかに、かわいい女性と、仲良い関係を作れている男性。
それだけで、すごいな。
そんなように感じた事は無いですか。

これは、私の偏見が強い話なのですが、その感覚は、ものごころついた時から、今も、そんなに変化していません。
今でも、タレントと付き合っているという知人の男性がいれば、単純に。
「すごい男性だな。」
という気持ちが必ず、心の中にあります。

私は、こういった感情に非常に素直なので、全く否定の気持ちが湧かなく、自分には、辿りつけない女性と、付き合っているというだけで、すごいと強く思います。
もちろん、尊敬もします。
自分に、出来ない事を、出来ている男性、すべてを尊敬してしまいます。

特に、女性関係で、自分に出来ない事を、軽々とやってのける男性に、昔から強いあこがれを持っています。
自分自身に、こういった気持ちがあるからなのかもしれませんが、やっぱり、男性として生まれてきたからには、ルックス面でも、満足できる女性と付き合ってみる。
そういった経験は、して欲しいと思っています。

この項目の最後に。
あなたが満足できるレベルの女性と付き合うという経験をして欲しい。でも、年齢を重ねていく内に、その感覚にも変化が出てくると思っています。
もちろん、ルックスの良い女性を連れている男性を、高く評価する点には、変わりありませんが、その比率が変わってくると思っています。

その男性がやっている事の全般。
このトータルによって、評価されるようになってくると思っています。
ただ、美人の女性と付き合っているだけで、仕事にも情熱がなく、人生の幅を広げるような趣味もない。
話をしていても、何か新しい情報を持ってくるわけでもなく、いつも話をしている内容は変わらない。
そういった男性ならば、いくらルックスが良い女性を連れていても、評価はされないようになっていくものだと思っています。

もちろん、そういった男性には、ルックスの良い女性は、捕まえられないだろうという現実的な問題もありますが。
結婚をしているならば、そこで、良好な関係を継続できている。仕事も、子供も、趣味も、バランス良くやっている。
本人を見ていても、男性である事を忘れずに、自分を磨く事であったり、若くいるための行動を取り続けている。
こういったように、全体のバランスが良い男性が、同性からも、回りの女性からも、人間として高く評価されるようになっていく。

だから、女性のルックスだけに強くこだわり続ける意味は、そんなに高くありませんが、それは、あくまでも、満足できる女性と付き合ったという経験が、あった方がより良いという考えがあるからです。
その経験を得るためにも、このサイトは、存在していますし、私の考えられる限りの事を、このサイトには、置いています。

このページの先頭へ